価格の違い

Cheap drugs

食事制限をしなくても飲むだけでダイエットできる薬がゼニカルです。1日3錠の服用で脂質の吸収を30%抑える事ができるので、普段通り食べていても自然に体重が落ちていきます。食事中もしくは食後1時間以内に服用するだけで良く、特に普段から唐揚げやてんぷら、ケーキなど脂質を多く含む食事を好む人が利用すると痩せる効果が高くなります。アメリカなど肥満で悩む人が多い国ではよく利用されている薬で、世界17ヵ国で使用されています。国内では認可されていないためドラッグストアなどの店舗では購入することができません。ゼニカルを入手するには肥満治療を行っている病院で処方を受けるか、個人輸入代行サービスを利用する必要があります。

ゼニカルは病院で処方される値段と、個人輸入代行サービスを利用するのでは値段に大きな開きがあります。一般的に肥満は病気の原因になる場合はあるが病気ではないという観点から、病院で治療を受ける場合には自由診療となります。その為治療費も薬の処方代金も高くなります。自由診療なのでゼニカルの価格は病院によって大きな開きがありますが、安い場合でも1万円前後、高い場合には2万円程度のところもあります。これにプラスして診察料が必要となります。しかし個人輸入代行サービスを利用すればゼニカルを5000円〜1万円程度で購入できます。診察料も不要な上、ホームページから1クリックで購入できます。また個人輸入代行サービスでは荷物に貼るラベルに薬名などを書かないところが多いので、家族に肥満治療薬を購入したことを知られずにすみます。